昔は親や先生に言われたことは否定することなぞ考えもせず、ひたすら一生懸命何かを頑張っていた、頑張らされていた?
純真、人を疑うことを知らない時代は誰にでもあったでしょう
褒められると訳もなく嬉しくてもっと愛情をもらいたくて・・
子ども達に接すると昔の忘れていた自分が思い出されます
大久喜小学校は私の診療所から車で約25分の八戸のはずれにある漁業の盛んな地域です
子ども達も街中の子どもと比べると素直でのびのび育っているようです
学校検診の後には各学年毎にブラッシング指導を行っています

学校検診やその他の検診が面白いと思うようになってきたのは最近のことですが、それも矯正の勉強のおかげです
口蓋扁桃の肥大や舌突出癖、嚥下障害なども診ながらマイペースで診ることが出来るのも小規模校の担当医の恩恵です
子ども達には箱めがねでウニを採ったり、そのウニの殻を剥いてウニ丼を作って食べることが出来る授業など自然一杯の環境の小学校でのびのびと成長してほしてものです
ついでに歯磨きも忘れないように・・・